イギリスで起きたクレジットカードの被害

先日イギリスの大学が、クレジットカードの情報をわずか6秒で推測する方法を見つけたとのニュースがありました。その方法だと、ネットのクレジットカード決済に必要なカード番号、有効期限、セキュリティーコードといった情報をほんの数秒で推測できてしまうそうです。実際にイギリスでは、このサイバー攻撃により、3億6千万円もの被害が出ているのだそうです。このニュースを見た時、とても怖いと思いました。クレジットカードはいわばお金のようなものです。それを勝手に使われてしまうのは、本当に怖いです。よくネットでクレジットカードを利用するだけに、他人事とは思えませんでした。クレジットカードという便利なシステムを利用する以上、細心の注意を払って利用したり管理する必要があると思いました。